ローカライズ

ローカライズは、翻訳サービスに不可欠な要素です。ローカライズとは、翻訳プロセスの全行程で多

様な文化、方言、コミュニケーションの慣例を考慮に入れて現地化することです。アジアは世界の他

のどの地域よりも、翻訳サービスにおいて文化的背景、文字、多様な方言といった課題が多い地域で

す。SEATONGUEは、ソフトウェア、Webサイト、広告、マーケティング資料などのコンテンツを活用し

て、アジア市場に製品を投入することを検討している企業の皆様に、お客様を第一優先とするダイナ

ミックなローカライズサービスを提供します。

「SEATONGUEには、アジア各地に優れた社内翻訳者がいます」

当社の多言語パブリッシンググループ(MPG)は、コンテンツデザインからオーサリング、フォーマッ

ティングから納品まで、ローカライズの全行程を取り扱うことを目的に設置され、現在ではその全行

程を扱えるリソースを擁しています。SEATONGUEがアジア言語専門のローカライズサービスプロバイ

ダーとして最高の評価を得ているのは、これまでの実績によるものです。

Webサイトのローカライズ

今日のビジネスにおけるマーケティングは、テクノロジーに依存しています。ボタンをクリックする

だけで世界中のお客様とお取引きをできる時代になりました。ただし、せっかくの見込み客もソフト

ウェアやアプリケーションの使い勝手がよくなかったりすると、それ以降利用しなくなり、ビジネス

の立ち上げの段階から利益を失うことになります。企業のWebサイトがビジネスを展開する地域や国

の言語に適切にローカライズされると、その地域や国の市場にビジネスの焦点を合わせ、スムーズに

事業を展開することができるようになります。当社は、Webサイトに並ぶ言葉だけを逐語的に翻訳す

るのではなく、対象地域に特有の文化や慣習をも考慮した高品質なローカライズサービスを提供しま

す。

ソフトウェアのローカライズ

グローバルにビジネスを展開する際、市場投入したい国や地域のユーザーが現地の言語を使って違和

感なくソフトウェアを使用できるようソフトウェアをローカライズする必要があります。社内に経験

豊富なローカライゼーションエンジニアを抱えるSEATONGUEはソフトウェアのローカライズを得意と

しています。また、多言語DTPサービスを提供する当社の社内DTPチームは、ソフトウェアを新しい市

場に投入する際に必要となるマニュアルやカタログ、パッケージ用品のローカライズの実績も豊富で

す。

eラーニングのローカライズ

eラーニングは教育の分野のほかに、様々な業界において社員教育や研修などに活用されています。

ソフトウェアのローカライズとアジア言語の翻訳に関して圧倒的な知識と経験、スキルを備える

SEATONGUEは、eラーニング用ソフトのローカライズの経験が豊富です。またトレーニングが必要な場

合には、お客様がビジネスを展開する地域や国に特有のニーズに合わせたオンラインのトレーニング

コースもご用意します。

モバイル通信関連製品のローカライズ

携帯電話の普及により、コミュニケーションの仕方や人との繋がり方が大きく変わりました。インターネットやソーシャルメディアがどこでも使用できるようになり、地球の裏側にいる未来のお客様と

瞬時にコンタクトを取り、ビジネスへと発展させることができます。携帯電話を使ってWebサイトを

利用する場合は、ユーザーインターフェイスのフロントエンドとバックエンドの両方をサイト利用者

の居住地域に合わせてフォーマットする必要があります。

SEATONGUEが提供するローカライズサービスはすべて、使用前にテストしてから納品が行われます。SEATONGUEなら、お客様がビジネスを展開するあらゆる地域の言語へのローカライズを行い、正常

に機能することを確認した上で、エンドユーザーが最大限に製品を活用するのに必要なサポートの内

容も判断します。

SEATONGUEのアジア言語翻訳サービスへのお問い合わせは、こちらからどうぞ。