翻訳

翻訳はローカライズプロセスの主要な部分であり、適切な表現やスタイルの使用は、お客様の製品やサービスの質への信頼につながります。翻訳で使用される言葉は、単に逐語的に翻訳されたものではなく、対象言語のスタイルや文化的なニュアンスを考慮した上で、原文の意味を漏れなく正確に伝えるものでなければなりません。
SEATONGUEの翻訳者は全員、翻訳対象の地域・国に在住するネイティブスピーカーで、現地の様々な文化に精通し、ネイティブ言語の発展やニュアンスに関する最新の知識を持っています。当社は、製品や文書をアジアのほとんどの主要言語に翻訳・ローカライズすることができますが、今後はさらに多くの言語に対応していく予定です。
翻訳は紛れもなく人の技能ですが、SEATONGUEは現代の主要な翻訳支援ツールを利用することで得られる大きなメリットを認識しています。そのため、当社は翻訳者の作業を支援するためのツールであるIdiom、Trados、Passolo、SDLX、Wordfast、Fortis、Transit、Easy- Translator、Deja Vu、Helium、Loc Studio、WinTrans、HyperHub、Systran、Alchemy Catalyst、WimTradNG、Sony EricssonのTMS、IBMのTranslation Manager等を使用しています。

SEATONGUEの翻訳サービスに含まれるもの: