Translation Services Quality assurance

2009年の設立以降、SEAtongueは、翻訳サービスにおいて品質の高さと正確さ、柔軟な対応で高い評価を得てきました。アジア地域の翻訳会社としては比較的新しい会社ではありますが、創業以来、お客様を第一とする地道で誠実なサービスの提供により、お客様との確かな信頼関係を構築し、10年足らずの間に世界有数の翻訳会社に成長しました。

翻訳 - 徹底した品質管理

SEAtongueが急成長した要因は、専門知識に裏付けされた高品質の翻訳、DTPからエンジニアリング、企業向けのソフトウェアに至るまで、現代の翻訳に必要な要素とニーズのすべてを包括して提供してきたことにあります。しかし、それ以上に大きく貢献したのはお客様第一のサービスの実践であり、これは今後も受け継がれていきます。SEAtongueは、お客様中心のプロセスや社内組織を合理化し、高品質の翻訳サービスを示してきました。こうした翻訳サービスは、今後のさらなる品質向上を目指し、常に管理、見直しがなされています。.

SEAtongueの品質管理は、単にあらゆる関連規制要件を満たすだけではありません。お客様第一に常によりよい品質を提供し続けることを目標にシステムと成果物の徹底した見直しと管理を継続しながら、SEAtongueはこれからも高品質の翻訳サービスをアジア地域の大切なお客様に提供し続けてまいります。

最高のサービスを保証する仕組み

  • SEAtongueのリングイストは全員、対象言語を第一言語とするスペシャリストで構成され、優れたローカリゼーションサービスを提供します。リングイストを社員として採用し、適宜研修等を実施し、品質基準を確保します。
  • SEAtongueのリングイストは全員、厳正な選考試験により選定されています。翻訳者は、お客様のニーズに合わせてプロジェクトごとに最適な人材を、プロジェクトマネージャーとランゲージマネージャーが選定します。
  • SEAtongueでは「3Wルール」システムを使用してプロジェクトを管理します。プロジェクトの開始時点から納品日まで、担当プロジェクトマネージャーがWho(だれが)、What(何を)、When(いつ)担当したのかを把握することにより、品質を管理し、システムの強みと弱点を特定します。
  • 翻訳とローカリゼーションのシステムとプロセスの合理化を実現し、高品質のサービスを継続するために、SEAtongueではプロジェクトマネージャー、ランゲージマネージャーによる見直しと同時にクライアントからのフィードバックなど、厳しい品質管理プロセスを適用し実践しています。
  • 単にアジア地域において最適なスキルを有する翻訳者を探すだけではありません。お客様が求める業種、専門分野の知識や経歴などの要因を考慮に入れて翻訳者を選定します。
  • 翻訳が完了したら、SEAtongueでは品質エラーレポートの分析を行い、改善していきます。